FC2ブログ

INDEX


logo901.png

鉄道運行シミュレータ


<操作マニュアル・解説サイト>

―――― 駅シリーズ ――――

入門編 もみじ寺駅
第1弾 掌内駅 公開終了
第2弾 狐坂駅(旧) 公開終了
第3弾 猫俣駅 公開終了
第4弾 鹿子駅(旧) 公開終了
懐古編 高熊駅  公開終了
第5弾 田牛駅(旧) 公開終了
第6弾 美馬駅 公開終了
第7弾 吉鶴駅 公開終了
第8弾 寿亀駅 公開終了
第9弾 田牛貨タ 公開終了
第10弾 鮎沢駅(旧) 公開終了
第11弾 鱒原駅  公開終了
第12弾 鯉沼駅
第13弾 鷲見駅
第14弾 田牛駅(旧)
第15弾 猫俣車両センター
第16弾 卯の里駅
第17弾 鳳空港駅
第18弾 猿谷駅
第19弾 御駒山駅
第20弾 鶫ノ杜駅
第21弾 狐坂駅
第22弾 鹿子駅
3周年記念 蛍台駅
第23弾 鮎沢駅
第24弾 掌内駅
無料版 刈萱駅
第25弾 田牛駅
第26弾 竜丘駅
第27弾 寿亀駅
第28弾 吉鶴駅
第29弾 美馬駅
第30弾 田牛貨タ
第31弾 野分神社駅
第32弾 鉱町駅
第33弾 永巳駅

―――― CTCシリーズ ――――

第1弾 猫俣線CTC  公開終了
第2弾 鰍渓トンネル  公開終了
第3弾 鴨志田車庫  公開終了
第4弾 空港線B区

―――― 掌内鉄道 ――――

ファースト 公開終了
セカンド 公開終了
エディター 公開終了
セカンド for タブレット
エディター for タブレット


≪ 資料館 ≫



<鉄道運行シミュレータとは>

皆さんが電車に乗っていてターミナル駅に近付いた時、
どのホームに入るのかを決めているのは誰だと思いますか?
運転士さん?いえ、違います。
ポイントを操作し、信号変えて電車を誘導しているのは、
駅の責任者やCTCセンターの運行管理者です。
今ではコンピュータが指令を出している所もあります。
運転士さんは信号の指示に従って決められた進路を運転しています。

この掌内鉄道駅シリーズ・CTCシリーズは、貴方が運行管理者になって
次々とやって来る列車をダイヤに従って運行する鉄道運行シミュレータです。

駅シリーズは各駅毎の列車運行を管理していただきます。
CTCシリーズは、CTCセンターの管理者になって、
担当区間の運行を管理していただきます。

進路の間違いや事故、列車遅れ等が発生するとゲーム終了となります。
また停電や線路工事などの障害が発生する事もあります。
掌内鉄道の安全は貴方の腕に託されています、
今日も安全運行をお願いいたします。



<掌内鉄道の世界>

掌内鉄道の概要
路線図 PDF

寿亀線
猫俣線
田牛本線
白鷺線  
空港線  
野宮線

掌内高原登山鉄道



<情報サイトの掌内鉄道紹介記事>

ファミ通App
EXドロイド



掌内鉄道 掲示板

ユーザダイヤ アップローダー

FoxWorks


≪アプリの不具合対応につきまして≫
皆様ご存知だと思いますが、Android OS の進化はとても早く、
メジャーアップデートだけでも毎年バージョンが上がっています。
マイナーアップデートを含めると3、4ヶ月で上がって行きます。
これに追従するために開発環境の変更に多大な工数が掛かっています。
この点をご理解頂き、各アプリの不具合対応は、
リリース後約1年間とさせて頂きたいと思います。
申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

V2基本仕様

V1の時代は各アプリ毎に調整しながら設計してきましたが、V2でよりリアルにするためにもう一度基本的な項目を纏めていきたいと思います。

①路線はV1と同じ、必要に応じ配線改良や新線建設を行います。

②路線最高速度(勾配等例外区間を除く)
 本線:110 Km/h (車両により本則+5~15 Km/h)
 副本線:45 Km/h
 構内・短絡線・専用線:個別設定
 曲線制限:個別設定

③信号制限速度(例外区間を除く)
 進行(G) :制限なし(区間最高速度)
 減速(GY):75 Km/h
 注意(Y) :45 Km/h
 警戒(YY):25 Km/h

④分岐器制限
 直進側:制限なし
 分岐側:45 Km/h
 高速分岐器分岐側:90 Km/h

⑤安全設備
 ATS-Ss → ATS-Ps へ随時移行
 ところで、ATS-Pxってどんなアラーム音がするんだ?

⑥信号保安設備
 複線区間:複線自動閉塞
 単線区間:単線自動閉塞
 信号機は地上設置、市営線乗入車両は車内信号併設

⑦車両
 全列車6両編成、一部4両+2両(分割・併合可能)
 牽引列車の本線上推進運転禁止(推進設備搭載車両を除く)
 起動加速度 電動車:2~3Km/h/s 牽引:1Km/h/s

その他随時更新

模索中

385日ぶりの更新です。

1年以上ほったらかしだったので、もう誰もいないよね・・・ orz

本業も軌道に乗って、ふと考えてみると掌内鉄道もマンネリを感じている事に気が付きました。
何が足らないのか、ユーザー様は何を望んでいるのか、いっその事引退しちゃおうかな、などと堂々巡りの日々です。
まあ、悩んでいても埒が明かないので、まず一つの方向へ進んでみます。こけたらやり直しという事で。

掌内鉄道V2  コンセプトは、より リアル に。

<列車自体に自律制御を導入>
V1では列車の停車・出発は継電制御盤・CTCの出発テコを操作する事で停車・発車を指示していました。
V2では列車自体が停車・通過を判断します。つまり停車列車の場合、出発信号がGであっても自動的に停車し、設定されている停車時間経過後、定刻に達していれば自動的に発車し、定刻前なら発車を待ちます。出発テコを操作し忘れて定刻を過ぎてしまった場合は遅延となります。逆に出発信号がGであっても定刻になっていなければ出発を待ちます、つまり早発は不可能になります。
通過列車では、駅基準点通過時刻が早発だった場合、時間調整をさせるかどうかは思案中です。

<継電制御盤・CTC操作リアル化
発点テコの自動戻しは廃止。対象区間通過後に手動で戻して頂きます、まだ列車が対象区間在線中にテコを戻した場合はペナルティーとなります。通過列車の進路を引く時は、出発テコ、場内テコの順で操作します。

<自動運転にPRCを導入
掌内鉄道でもPRCを導入します。運行状況はモニター上に表示されます。行き交う列車を眺めながらお楽しみください。

<ダイヤ精度>
10秒単位でのダイヤ設定を予定。


あくまで妄想の世界です、期待せずお待ちください。
リクエスト、アドバイスお待ちしております。

FoxWorks


皆様ご無沙汰しております。

無沙汰しております。

皆様より最近更新が無いけどどうしたんだ?
という書き込みを沢山戴きました。
大変申し訳ありませんでした。

実は本業の方に大型プロジェクトが入り掌内鉄道に割く時間が取れない状態が続いています。
また、プロジェクトをやっていてふと思い立ったのですが、掌内鉄道を3つのアプリに分けて、ビューワー、レイアウター、ダイヤジェネレータ(いずれも仮称)として、ビューワーは共通、レイアウターは各駅毎に、ダイヤジェネレータも多分駅毎になるかと思いますがこんな感じで掌内鉄道V2を開発しようと思っています。つきましてはこんな機能が欲しいとかリクエストがありましたらお寄せ下さい。

新作をお待ちの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。

FoxWorks

プロフィール

FoxWorks

Author:FoxWorks
Androidアプリを作っています。
リクエストなどあれば何なりと。
Foxと言う名の猫です^^
MAIL
fox-works〇haruki-kb.com
〇はアットマークにしてね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FoxWorks カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

掌内鉄道 掲示板



アンドロイダー公認デベロッパー認証
アンドロイダー公認デベロッパー 『FoxWorks』

ファミ通App

ファミ通App
『掌内鉄道』 紹介ページ


EXドロイド

EXドロイド
『掌内鉄道 猫俣線CTC』
紹介ページ