次回アプリは『鉱町駅』

早速ですが、次回は掌内高原登山鉄道の第2弾『鉱町(あらがねまち)駅』です。

掌内高原登山鉄道の猿谷-鉱町(旧掌内鉱山駅)間はかつての掌内鉄道山線の廃線跡を利用しています。
この鉱町駅は、掌内高原登山鉄道の中心駅でCTCセンター・車両検査場・留置線もあります。また掌内線方面への直通貨物の取り扱いをしています。

<掌内高原登山鉄道>
軌間  1067mm
営業キロ 18.2km
電力方式  直流1500V架空電車線方式
最高勾配 80‰ (粘着方式)
保安装置 ATC(地上信号方式・猿谷-鉱町間ATS-Ss併設)
最高速度 猿谷-鉱町 60Km、鉱町ー掌内高原 45Km
下り勾配制限 30~45‰ 35Km、46~60‰ 30Km、61~80‰ 25Km
鉱町-掌内高原間、専用車両以外通行禁止

鉱町1

島式ホームの両側が上下本線です。その外側に列車退避や入出庫・掌内線行き貨物の着発に使用する、着発線があります。着発線は上下どちらからへも到着出発可能です。
鉱町-掌内高原間は、専用車両のみ走行可能です。掌内高原方への各種資材・郵便物・日用品・食料品・燃料等の運搬や廃棄物の回収のため鉱町-掌内高原間には専用車両による貨物列車が運行されています。この貨物列車は貨物1番に発着します。
掌内鉄道線からの直通貨物は、着発線に到着後引上線を経由して貨物2番で荷役を行います。



掌内高原登山鉄道専用車両

←猿谷方tozann.png
←鉱町方tozanf.png

猿谷-鉱町間の掌内線直通貨物列車は機関車先頭の編成になります。




グラフィック画像化けについて

現在、特定機種におきましてグラフィック画像が化ける現象が発生しております。

5499.png

第25弾田牛駅以降のアプリで、この様に主に車両部分が化ける場合があります。

一部の情報ではCPUの熱暴走ではないかとの噂もあり、この現象が出るのは決まって本体が熱くなっている時に多いそうです。
現在調査中ですが、お時間を頂きたいと思います。



とりあえずの対症療法としては、現象が出ましたらスマホの右側のナビゲーションキーのタスク切り替え(□マーク)を押していただき、タスク一覧が出ましたら、掌内鉄道に戻ってみてください。
5498.png

また、スマホの『本体設定』の開発者向けオプションを開いて頂き。
(開発者向けオプションを有効にする方法は、『本体設定』『端末(タブレット)情報』『ビルド番号』を連打)
・『GPUレンダリングを使用』をONに。
・『ハードウェア(HW)オーバーレイを無効』をONに。
以上をお試しください。
上記設定変更時はスマホの再起動が必要です。

FoxWorks


プロフィール

FoxWorks

Author:FoxWorks
Androidアプリを作っています。
リクエストなどあれば何なりと。
Foxと言う名の猫です^^
MAIL
fox-works〇haruki-kb.com
〇はアットマークにしてね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FoxWorks カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

掌内鉄道 掲示板



アンドロイダー公認デベロッパー認証
アンドロイダー公認デベロッパー 『FoxWorks』

ファミ通App

ファミ通App
『掌内鉄道』 紹介ページ


EXドロイド

EXドロイド
『掌内鉄道 猫俣線CTC』
紹介ページ