『掌内鉄道 田牛貨物ターミナル』



2017.1.30 V1.0 リリース
2017.2.04 V1.1 列車情報盤の表示不具合、出発信号の不具合に対応。
              ステージ23ダイヤ調整。




田牛貨物ターミナル(たんごかもつたーみなる)駅がリニューアルされました。
田牛鉄道創生期から有る駅(旧田牛本町駅)で、当初は寿亀線の旅客駅でした。
寿亀線の起点が田牛駅に移ってからは貨物駅となります、JR田牛駅とも繋がっており貨物の受け渡しや臨時旅客列車の乗り入れも行われています。
牛貨5
着発線は3線で1番はE&S設備があり、2番は通過設定可能です。
コンテナの荷役はE&Sと荷役線2線で行います。オイルターミナルの油槽所が併設されており、石油専用列車も運行されています。また、この駅では仕分線を使って組成の変更も行います。機待線は4本、2両ずつ縦列駐機出来ます。さらに、材料線では工事列車への資材積込も行われています。

引上線・仕分線・荷役線・石油線・材料線は架線がありません。入換にはHD300が導入されています。工事列車は専用車両です。石油線29L内方は操車係による手信号です。

この記事内では、駅名を 『田貨タ』、JR田牛駅方を 『JR方』 と表記いたします。また、アプリ名は 『田牛貨タ』 といたしました。


【各スイッチ・表示の説明】

[環境設定]

5611.png
制御盤部分        サブパネル・各種メニュー

① PLAYボタン
 タップ毎に、運転開始/一時停止 を繰り返します。
 ステージ開始時は一時停止状態です。
② ハイパーボタン
 ゲームの難易度を上げるボタンです。
 アプリ起動時はOFFです、ゲーム中いつでもON/OFF出来ます
 ステージ1以降で使用できます。
 詳しくは下記ハイパーボタンの解説をご覧ください。
③ イベントボタン
 イベントモードでプレイする場合に使います。
 ステージ6以降で使用できます。
 初期値はイベントオフです。
 イベントスイッチはステージ開始前にオンにして下さい
 ステージ開始後は切換出来ません
④ サウンド・バイブ設定表示ランプ
 サブパネルで指定する、サウンド・バイブの状態を表示します。
 ON:緑色点灯 OFF:消灯(黒)
⑤ サブパネル表示ボタン
 サブパネルを表示する時タップします。
⑥ サウンドボタン
 サウンドの有無を指定します。初期値はサウンド有り。
 [列車音] 走行音・警笛・ATS警報音・連結音。
 [効果音] 列車音以外のチャイム・操作音・エラー音・接近警報等です。
 ゲーム再起動時も前回指定を保持します。
⑦ バイブレーションボタン
 バイブ機能の有無を指定します。初期値はバイブ機能有り。
 ゲーム再起動時も前回指定を保持します。
⑧ ステージ表示
 プレイ可能な最大ステージ番号、現在運転中のステージ番号を表示します。
 ステージを変更する時は、左右の△をタップして変更後、変更ボタンをタップします。
 変更ボタンを押さずにメニューを閉じた場合はステージは変更されません。
 ステージ番号は一時停止中のみ変更可能です。
 ゲーム途中で変更した場合、現ステージは未クリアーとなります。
⑨ ステージ変更ボタン
 ステージを変更した後、ステージ変更ボタンをタップします。
 変更ボタンを押さずにメニューを閉じた場合はステージは変更されません。
 ステージ番号を変更せず、変更ボタンを押すと、そのステージの開始時に戻ります。
⑩ ダイヤ透過率変更ボタン
 ダイヤグラムの透過率を変更する場合、左右の△を押してください。
 透過率はリアルタイムに変更されます。
 初期値は10/16、設定はゲーム再起動時も前回指定を保持します。
⑪ 端末情報
 お使いの端末の情報を表示しています。
 (この情報を送信・収集することは一切ありません。)
 不具合等のお問い合わせを頂く時、この情報が有ると大変助かります。
 <情報のコピペ方法> 
 ・情報部分をタップしていただくと、情報がクリップボードにコピーされます。
 ・メールやブログコメントに貼り付ける事が出来ます。
⑫ サブパネル閉じるボタン
 サブパネルを閉じる時タップします。
 また、制御盤のサブパネル表示ボタン⑤でも閉じる事が出来ます。
⑬ ダイヤ可動表示ボタン
 ダイヤ表示位置を可動にする場合に使用します。初期値は固定です。
 この機能は機種依存性があり、異常終了・ダイヤが表示されない・
 ダイヤ表示時フレームレートが落ちるという場合、固定に戻してください。
 ゲーム再起動時も前回指定を保持します。
⑭ 各種メニューボタン
 各種のメニューボタンです、詳しくはそれぞれの解説をご覧ください。

[制御盤部分(運転関連)]

5612.png

Ⅰ 到着列車情報
 列車が接近すると到着列車情報が表示されます。
 列車種別・停/通/折返、田貨駅作業内容、到着予定時間が表示されます。
 (詳細は下記一覧表参照)
 例)石油折返
    石油線
    11:03
  (石油専用列車折返し運用、石油線荷役作業、11:03到着予定)
[抑止ボタン]
 到着列車情報盤は、抑止ボタンを兼ねています。
 この機能が使用できるのはイベントモードで運行休止・列車抑止発生時から55分まで
 の間です。このボタンがONの間隣駅からの列車出発を抑止します。
 到着列車が重なりデッドロックが発生しそうな場合に使用してください。
 情報盤をタップするとON/OFF切り替わります。

行目情報種類表示文字詳細説明
1行目列車種別旅客旅客列車
甲種甲種回送
配給配給列車
工事工事臨時
コキコンテナ編成
石油石油専用
混成混成貨物
運用直通2社直通
折返田貨タ折返し
入換2社直通・組成変更
2行目作業内容停車 停車
通過通過
E&SE&S荷役
機交換機関車交換
ES機交換E&S、機関車交換
組成変更仕分線組成変更
荷役線荷役線積み降ろし
石油線石油線石油抜き取り
材料線材料線資材積込
3行目到着時間HH:MM到着予定時間


Ⅱ 出発列車情報
 出発時間順に列車情報が表示されます。
 組成変更列車の場合、到着時は入換開始まで表示されます。
 組成変更後の列車は仕分線に貨車が配置された時点で表示されます。
 出発方向は両側の三角マークで表示されます。
Ⅲ タイムスケール
 ステージの進行時間を示します。 HH:MM.SS ですが、
 HHはステージ番号、SSは10秒毎の表示です。
Ⅳ 欠番
Ⅴ 絶対信号テコ
 赤色1~8と書かれたスイッチです。Rは右フリック・Lは左フリックします。
 1R・8Lは場内信号テコ、2L~4L・5R・7Rが出発信号テコです。
 1R・8Lは複数の進路が有り、進路を着点ボタンABCで指示します。
 各テコは列車が進行して信号が定位に戻ると自動的に戻ります。
[場内信号テコ]
 列車を駅に進入させる時に着点ボタンⅨと共に操作します。
 下り列車を着発1番に誘導する場合は1R右フリック、Aボタンで指示します。
[出発信号テコ]
 列車を駅から出発させる場合に操作します。
 着発2番線から下り方出発は6Rを右フリックで指示します。
Ⅵ 信号状態表示ランプ
 制御盤には各信号の状態が表示されます。(定位は消灯となります)
Ⅶ 列車接近ランプ
 列車が接近するとチャイムと共に点灯します。
Ⅷ 定位ボタン
 一度設定した場内進路・通過出発進路を取り消すときに使用します。
 すでに列車が場内・出発信号の確認位置を過ぎた場合は取り消し出来ない
 場合があります。また、進路を取消した場合。安全確認のため30秒間全て
 の信号操作が禁止されます。操作禁止中は赤色30秒ランプが点灯します。
Ⅸ 着点ボタン
 白色ABCと書かれたボタンです。
 進路が2つ以上ある場内信号の進路をこのボタンで指示します。
Ⅹ ラインランプ
 線路表示上の区間表示ランプです。各区間の閉塞状態を示します。
 黒:無列車・無閉塞 白:無列車、閉塞中 赤:列車在線中
ⅩⅠ 入換信号・入換着点ボタン
 車両を移動させる場合に使用します。
 まず車両のある入換ボタンをタップすると上部の発点ランプが点灯します、次の移動先の着点ボタンをタップすると下部の着点ランプが点灯して車両が移動を開始します。 
 着発3の車両を引上げ線に移動させるには、入換信号14L・着点Kを押します。
 各信号ランプは車両が進行して信号が定位に戻ると自動的に消えます。
ⅩⅡ 誘導信号ボタン
 車両を連結する場合に入換ボタンに変わってタップします。
 機1の機関車を着発1の車両に連結する場合31RZ・RAをタップします。
 各ランプは車両が進行して信号が定位に戻ると自動的に消えます。
ⅩⅢ 取り消しボタン
 入換発点を取り消す場合に使用します。
 取り消しボタンを押すとランプが点灯します、取り消したい発点を押すと発点が取り消され発点・取消ランプ共に消灯します。
 取消ボタンの取り消しは、もう一度取消ボタンを押してください。
ⅩIV 入換信号テコ
 緑色32、34、36、38と書かれたスイッチです。
 機待線で機関車を移動する場合に使用します。Rは右フリック、Lは左フリックします。



【アプリ操作方法】

・アプリを起動したら、プレイしたいステージを選択して、PLAYボタンをタップして下さい。
・最初はステージ0から始め、クリアーする毎に次のステージが操作可能になります。
・ステージ0では簡単に操作説明をしています、参考にしてください。
・一度クリアーしたステージは何度でも遊べます。
・サウンド切替はいつでも可能です。
・バイブ機能切替もいつでも可能です。
・ステージ切替はポーズ時のみ可能です。
・2分以上(ハイパーモードは1分)の遅延が発生するとゲームオーバーとなります。
・進路間違いもゲームオーバーとなる場合があります。

今回の田牛貨物ターミナルはパズル性が高く、なかなかステージクリアーが出来ない事も考えられます。
そこでステージ1~5を基本ステージとし、ステージ5をクリアーする事で全てのステージを解放します。


これに伴いサブパネル上にステージ6以降のクリア状況を表示します。
5623.png
ステージ6(左上)~20(右下)でクリアすると緑色点灯します。四角は今プレイしているステージを示しています。

パスワードによるデータ移行ではこのステージクリアフラグは移行されません。

さらに裏技も用意されています。(この記事のどこかに・・・ ^^)



【列車操作方法】

[列車到着]
①列車が接近すると、列車接近ランプがチャイムと共に点灯します。
②到着に支障が無ければ、場内信号テコをフリックします。
③続いて進路を着点ボタンをタップして指示します。
④場内信号が変わり指定した進路を進行します。
[下り進入]
着発1番到着  1R A
着発2番到着  1R B
着発3番到着  1R C
[上り進入]
着発1番到着  8L A
着発2番到着  8L B
着発3番到着  8L C

[列車出発]
①出発させたい列車が停車中の線路の出発信号テコをフリックします。
②出発信号が変わり列車が出発します。
[着発1番]
下り出発  5R
上り出発  2L
[着発2番]
下り出発  6R
上り出発  3L
[着発3番]
下り出発  7R
上り出発  4L

[車両切離し]
この田牛貨タでは車両の切離しは自動です。
切離しが必要な車両が停止すると自動的に切離されます。

[入換連結作業]
・車両の移動には入換信号ボタンと入換着点ボタンを使用します。
5615.png 5614.png
・機待線内の移動には入換信号テコを使用します。
5618.png 5619.png
・車両の連結には誘導信号ボタンと入換着点ボタンを使用します。
5616.png 5617.png

[貨物列車運用一覧]
運用図561

[貨物列車基本ルール] 重要
・全ての列車は機関車1両、貨車5両です。(入換中を除く)
・JR線貨物は、コンテナ専用列車または石油専用列車とし混成は不可です、ワムは掌鉄線内のみの運用となります。
・掌鉄側混成列車は上り側がコキ、下り側がタキの連結順序となります。
・JR線はEF210のみ、掌鉄線はEF210・EF64両運用です。
・機関車は車種が合っていれば機待線上のどれを使っても可です。
・仕分・引上・荷役・石油線は架線無しのため、入換作業にはHD300を使用します。
・着発線と石油線間の移動は機関車先頭で、推進運転は禁止です。
・石油線は単一閉塞のため2列車以上同時に入線することはできません。
・石油専用列車の折返し運用はJR方のみ可能です。

[各貨物列車入換手順] 重要
[下り直通・機関車交換指示(E&S指示を含む)]
・機5or機7のどちらかを空線に、もう片方に交換用のEF64を用意
・1R→着発線(E&S指示時は着発1番使用)→機関車を機5or機7へ→EF64を連結→出発
[上り直通・機関車交換指示(E&S指示を含む)]
・機1or機3のどちらかを空線に、もう片方に交換用のEF210を用意
・8L→着発線(E&S指示時は着発1番使用)→機関車を機1or機3へ→EF210を連結→出発
[石油専用・JR方折返し運用]
・機5or機7のどちらかを空線に、もう片方に入換用のHDを用意
・1R→着発線→機関車を機5または機7へ→HDを連結→石油線へ移動
・この間に、機1or機3のどちらかを空線に、もう片方に交換用のEF210を用意
(車両は石油線到着後一定時間が経過すると自動的に接近します)
・石油線接近→着発線→HDを機1or機3へ→EF210を連結→出発
[コンテナ列車・JR方折返し運用]
・機5or機7のどちらかを空線に、機1or機3に入換用のHDを用意
・1R→着発線→機関車を機5or機7へ→機1or3のHDを連結
・引上線→仕分3or4→荷役1or2→HDを仕分3or4へ(荷役開始)
(HDは解放された状態では荷役は始まりません、必ず仕分線に移動します)
・切り離したHDは他の入換に使用する事も可能
・この間に、機1or機3のどちらかを空線に、もう片方に交換用のEF210を用意
・仕分3or4のHDを連結→仕分3or4→引上線→着発線→HDを機1or機3へ→EF210を連結→出発
[コンテナ列車・掌線方折返し運用]
・機1or機3のどちらかを空線に、もう片方に入換用のHDを用意
・8L→着発線→機関車を機1or機3へ→機1or3のHDを連結
・引上線→仕分3or4→荷役1or2→HDを仕分3or4へ(荷役開始)
(HDは解放された状態では荷役は始まりません、必ず仕分線に移動します)
・切り離したHDは他の入換に使用する事も可能
・この間に、機1or機3のどちらかを空線に、機5or機7にEF64を用意
・仕分3or4のHDを連結→仕分3or4→引上線→着発線→HDを機1or機3へ→EF64を連結→出発
[下りコンテナ+石油専用→混成貨物2本]
・機5or機7のどちらかを空線に、機1or機3に入換用のHDを用意
・(石油専用)1R→着発線→機関車を機5or機7へ→機1or3のHDを連結
・引上線→仕分1~4(貨車解放)→引上線→別の仕分1~4→貨車解放
・HDは他の入換に使っても、引上線で待機させてもよい
・機5or機7のどちらかを空線に、もう片方または引上線にHDを用意
・(コンテナ)1R→着発線→機関車を機5or機7へ→機1or3or引上線のHDを連結
・引上線→仕分1~4の石油車に連結(先に据え付けた石油貨車の両数が少ない方へ)
・仕分→引上線→仕分1~4の残りの石油車に連結→HD解放
 この時点で組成完了が報告されます
・出発列車情報盤を参考に先発・後発の順に貨車を引上線経由で着発線に据付けます
 最後に連結した貨車側が先発の場合、解放したHDの連結器をタップすると再連結出来ます(下記再連結操作参照)
・機1or機3のどちらかを空線に、機5or機7にEF64を用意
・引上線→先発貨車に連結→引上線→発着線→HDを機1or3に→EF64を連結→出発
・機1or機3のどちらかを空線に、機5or機7にEF64を用意
・引上線→後発貨車に連結→引上線→発着線→HDを機1or3に→EF64を連結→出発
[上り混成貨物2本→コンテナ+石油専用]
・機1or機3のどちらかを空線に、もう片方に入換用のHDを用意
・(先着混成)8L→着発線→機関車を機1or機3へ→機1or3のHDを連結
・引上線→仕分1~4(石油車解放)→引上線→別の仕分1~4→コンテナ車解放
・HDは他の入換に使っても、引上線で待機させてもよい
・機1or機3のどちらかを空線に、もう片方または引上線にHDを用意
・(後着混成)8L→着発線→機関車を機1or機3へ→機1or3or引上線のHDを連結
・引上線→仕分1~4の石油車に連結→後着石油車解放
・仕分→引上線→仕分1~4の先着コンテナに連結→HD解放
 この時点で組成完了が報告されます
・出発列車情報盤を参考に先発・後発の順に貨車を引上線経由で着発線に据付けます
 最後に連結した貨車側が先発の場合、解放したHDの連結器をタップすると再連結出来ます(下記再連結操作参照)
・機1or機3のどちらかを空線に、もう片方にEF210を用意
・引上線→先発貨車に連結→引上線→発着線→HDを機1or3に→EF64を連結→出発
・機1or機3のどちらかを空線に、もう片方にEF210を用意
・引上線→後発貨車に連結→引上線→発着線→HDを機1or3に→EF64を連結→出発
[工事車両運用]
工事車両は専用の車両で掌内鉄道各地の工事現場に資材・作業員を運搬します。
工事車両はモーターカーによるプッシュプル運転です。
・8L→着発1番→材料線(資材積込)→着発1番→出発

[再連結操作]
5622.png
2列車分の入換が終わった時(上下とも)、HDは切り離された状態となります。
最後に連結した貨車側が先発の場合、上図左の赤丸(連結器部分)をタップすると、その場で再連結され、引上線への移動が可能になります。また、再連結した貨車側が後発だった場合に備え、さらに同じ場所をタップすることによって再解結でき、以降タップの度に連結・解結を繰り返します。
この機能は組成変更入換(上下)の最終段階(2編成完成時)のみ使用できます。コンテナ折返し入換や組成変更の入換の途中では使用できません。

【荷役開始タイミングと時間】
[E&S]
・着発1番停車と同時に荷役を開始します。
・荷役時間3分。
・荷役中は出発信号鎖錠。(機関車交換は可)
[荷役線]
・荷役線到着(HD解放)後、HDを仕分線へ移動させると荷役を開始します。
・荷役時間5分。
・荷役中は入換信号(23L・24L)鎖錠。(HD連結は可)
[石油線]
・石油線到着と同時に荷役を開始します。
・荷役時間8分。
・荷役終了後自動的に出発。
・29L手前で一旦停止確認後、着発線に進入させる。
[材料線]
・材料線到着と同時に荷役を開始します。
・荷役時間9分。
・荷役中は入換信号(11R)鎖錠。

【機走線の車両停止位置と15L・28Rの仕様】
この田牛貨タでは全ての入換信号は車両が停止していないと操作できません。
しかし、例外として機走線の15L・28Rにつきましては、走行中に反位にする事が出来ます。機関車が機走線に入ってラインランプが赤になりましたら操作可能になります。
次に15L・28Rの停止位置ですが、それぞれの信号の1ブロック手前に停車します。
(赤▲の位置)
5620.png
もちろんここから反対方向に折り返す事も可能ですが。走行距離が長くなり効率的ではありませんので、折返しの場合もう少し手前に停車させる機能を組み込みました。
5621.png
機1・3・5・7出発直後から短縮停止位置1ブロック手前までを走行中に機走線中央部(青丸付近)をタップしてください。赤旗が表示されその手前で停車します。この位置から折り返しの操作をします。またこの位置からでも折り返さず再走行させる事も可能です。

【遅延チェックのタイミング】
・到着列車の到着時間チェックは停止位置に停止した時間で評価します。
・出発列車の出発時間チェックは出発信号を操作した時間で評価します。
・通過列車の通過時間チェックはホーム中央を通過した時間で評価します。通過列車は出発信号でのチェックはしませんので、出発信号で停車した後遅延して出発してもゲームオーバーにはなりません。

【運転上の注意】
2分以上の遅延(ハイパー時は1分以上)が発生するとゲームオーバーとなります。
・停車予定列車は出発信号停止現示で停車させます。停車前に出発信号を変えた場合通過と判断されゲームオーバーとなります。
・通常モードは、場内信号・出発信号操作時に進路チェックを行います。
・ハイパー時は進路チェックはしません。誤進路の場合、ゲームオーバーとなります。
機関車は機待線に移動してください。他の位置ではステージクリアになりません。



【早送り機能】

5302.png 5322.png 5303.png 5322.png 5304.png 5322.png 5302.png
レイアウト部分に上記の様なスイッチが表示されます。
タップする度に[X1]→[X1.5]→[X2.0]→[X1]と変わります。

この早送り機能が使えるのはステージ1から20・ユーザーステージです、ステージ0・競技ステージでは使えません。
ステージ開始時は通常速度です。休止状態にした場合、ステージクリア・ゲームオーバー・イベントが発生した場合は自動的に通常速度に戻ります。
イベントの全線運転見合わせ中はこのスイッチは無効です。
早送り中もテコ・メニュー他全ての操作が可能です。



【ハイパーモード】

このハイパーモードはゲームの難易度を上げる機能です。
アプリ起動時はOFFです、ゲーム中いつでもON/OFF出来ます。
ステージ1~20・ユーザーダイヤで使用できます。
アプリ起動中は前ステージの状態を引き継ぎます。

ハイパーモードにより変更される項目は以下の項目です。

①遅れチェック時間を1分とします。
早発を禁止します。早発させた場合エラーメッセージを表示して指示を無効にします。
③以下の進路間違いはゲームオーバーとなります。
(通常モードではエラーメッセージを表示して指示を無効にします。)
・E&S指定列車の着発2・3番進入。
・工事臨の着発2・3番進入。
・着発線の列車を反対方向に出発させた場合。



【イベントモード】

イベントモードはいろいろな運行障害がランダムに発生するモードです。
ステージ6~20・ユーザーダイヤで使用できます。

イベントには、運転見合わせ・車両点検・線路工事が最大3イベント発生します。
イベントモードに切り替えるには、イベントボタンをタップします。
各ステージの初期値はオフになっています。イベントスイッチはステージ開始前にオンにして下さい。ステージ開始後は切換出来ません

[運転見合わせ]

障害が発生するとメッセージを表示して。全列車が停止します。
了解をタップすると時間を早送りします。

停止時間が過ぎるとメッセージを表示して運転を再開します。
運転再開時、デッドロックを防ぐため抑止ボタンがONになっています。ダイヤを確認して解除してください。抑止ボタンは表示をタップする事でON/OFFできます。
55分までに遅れを2分以内(ハイパーモードは1分)に回復してください。
その間遅延チェックは解除されます。

[車両点検]

車両故障が発生するとメッセージを表示して、該当列車を出発抑止します。
車両点検は発着線の車両で発生します。時間早送りはありません。

該当列車には上記の表示が出ます。
障害列車を抑止している間、他の列車は運転可能ですし、時間になれば次列車が到着します。
この時点で遅延チェックは解除されています、抑止ボタンも使用出来ます。

出発抑止時間が過ぎるとメッセージを表示して抑止列車の運転が可能になります。
55分までに遅れを2分以内(ハイパーモードは1分)に回復してください。

[線路工事]

線路工事が発生するとメッセージを表示します。

各列車は工事区間を自動的に徐行運転します。
時間短縮はありません。線路工事はステージ終了まで継続します。
線路工事のみが発生している状態では、遅延チェックは有効です。
徐行による遅延時間は1列車30秒ほどです。

イベント発生時間はステージ開始から45分までです。それ以降は発生しません。
運転見合わせ・列車抑止時間は2~13分間です。(ステージ残り時間に連動)
状況によってはかなり厳しい場面もあると思いますがうまく捌いて下さい。

【注意】
イベントの発生時間はランダムに発生させておりますため、条件によりましてはステージクリアが難しい場合もあります、ご了承ください。



【競技ステージ解説】

ステージ21~23が競技ステージとなります。
今回の競技ステージは、入換作業の効率を競います。
競技ステージでは、ハイパー・イベント共にOFFとなります。
早送りも出来ません。
全ての列車の遅延チェックは解除されており、早発も可能です。
公平を期すため貨物列車の編成を固定します。(行先表示はランダム)

【得点評価方法】

単純にステージ開始からステージクリアまでの時間(秒単位)を競います。

ステージクリアー時にスコアが表示され自動的にランキングに登録されます。
スコアが59分59秒を超えた場合は登録されません。
ステージクリアー時に外部通信出来なかった場合、次回ステージクリア時またはランキング表示時に自動再送されます。但しその間にアプリを終了させると未送信データはクリアされますのでご注意ください。



【ランキング機能】

メニュー画面のランク表示ボタンをタップします。プレイ中は表示出来ません。
外部サーバーに接続しますので、プレイ休止中の場合はステージは初期化されます、ご注意ください。

詳細はランキング機能紹介ページをご参照ください。

2016.2.5 現在
Android5 Android6 におきましてランキングサーバーへのアクセスエラーが出る場合がありますが、ランキングの登録、ランキング表示内容には問題はありません。現在調査中です、ご迷惑をお掛けしますがエラーが出ましたら戻るボタンで戻ってください。



【ユーザーダイヤのプレイ機能】

ユーザーの作成したダイヤをプレイする事が出来ます。
ステージ6以降(ステージ5をクリアしている事)でご利用できます。
サブパネル・メニューのダイヤ読込ボタンをタップして下さい。
ユーザーダイヤでユーザー車両を走らせる事が出来ます。
仕様書・各マニュアルは資料館をご覧下さい。

  ≪ 掌内鉄道 資料館 ≫



【ステージクリア情報バックアップ機能】

端末を買い換えた時や、複数の端末で掌内鉄道を楽しみたい時、誤ってデータを消してしまった時、もう一度ステージ0からやるのはメンドクサイ!っていう方にお知らせです。
このアプリにもクリアー情報のバックアップ機能が付いています。

3713.png

3715.png

サブパネルメニューの操作ヘルプをタップしてヘルプを上スクロールしていただくと、一番下から2行目にパスワードが表示されています。これをメモして置いてください。
回復したいスマホでサブパネルメニュー・パスワードボタンをタップするとパスワード入力画面が現れますので、控えておいたパスワードを入力してください。正常に受け付けられたら、アプリを再起動してください。

パスワードは英数5文字、英字大文字小文字は別文字扱い、大文字O(オー)・小文字l(エル)は使いません。
移行される情報は、クリアーした最終ステージ番号・現在プレイ中のステージ番号です。
このデータはアプリ毎に異なっていますので別のアプリのデータを入力してもエラー又は誤動作となります。
パスワードによるデータ移行では、ステージクリアフラグは移行されません。



操作手順はアプリ化にあたり実際の操作・表示と違う場合があります、ご了承ください。
以上で田牛貨タの解説を終わらせていただきます。ありがとうございました。



Google Play 『掌内鉄道 田牛貨タ』 ダウンロードサイト
FoxWorks  掌内鉄道 資料館

FoxWorks



おことわり、当アプリにおきまして、機種不具合が有ります。
対象:Android 4.3 の一部機種
不具合:走行音・ATSチャイムが再生されません。
原因:Android 4.3の既知のOS不良です。
改修予定はありません、ご理解のうえダウンロード下さい。


    ≪裏技の紹介≫

ステージ6~20において、各ステージで1回だけ出発遅延チェックを解除する事ができます。使い道はお任せします。

5626.png   5627.png

<使用条件>
・ステージ6~ステージ20。
・各ステージ1回限り。(各ステージをやり直す場合は再度有効)
・通常モード、ハイパーモードどちらでも有効。
・イベントモードで遅延チェック解除中は無効。
・プレイ中である事。(休止中は無効)
・早送り中はどの速度でも有効。

<使用方法>
プレイ中にサブパネルを開いてください。
使用可能な場合、上のようなボタンが表示されます。
このボタンをタップすると遅延チェックが解除されます。

<有効範囲>
・到着、通過遅延チェックは対象外です。
・解除後に最初に出発する列車のみに有効です。
・出発した列車が遅延していなくても機能は使用済みとなります。

コメントの投稿

非公開コメント

ステージ23ついて

プレイしてみましたが、JR田牛からの3本目「JR田牛05分発、貨タ07分着~石油扱い後折返20分発の石油列車」の折返時間が相当厳しくないですか?
ユーザーダイヤ仕様書を見たところ、石油貨物の折返には最低16分必要とありましたがこの列車では13分しかありませんし、「JR01分発」であれば17分あるため、それと間違えて折返のスジを設定したのかな、等考えましたが…
遅延チェックなしとはいえ、ダイヤ通り運行できないのは少し気になります

ステージ23

かずき 様

いつもお世話になっております。
うわ!間違っていますね。JR1分発と5分発が逆です。
そうすると下り混成の出発時刻も1分繰り下げですね。
どうしようかな?調整してみます。

FoxWorks
プロフィール

FoxWorks

Author:FoxWorks
Androidアプリを作っています。
リクエストなどあれば何なりと。
Foxと言う名の猫です^^
MAIL
fox-works〇haruki-kb.com
〇はアットマークにしてね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FoxWorks カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

掌内鉄道 掲示板



アンドロイダー公認デベロッパー認証
アンドロイダー公認デベロッパー 『FoxWorks』

ファミ通App

ファミ通App
『掌内鉄道』 紹介ページ


EXドロイド

EXドロイド
『掌内鉄道 猫俣線CTC』
紹介ページ