『掌内鉄道 ファースト』

『掌内鉄道 ファースト』(しょうない てつどう)解説サイト

このアプリは、スマートフォンの中で列車を走らせる鉄道シミュレーターです。

運転指令になってポイントを切り替えたり駅への停車、駅からの発車を指示します。
ぶつからない様に制御してください。

操作出来る機能は
①ポイント切換
②駅への停車・停車5秒後に自動発車・通過の選択、発車指示。
③列車速度 (低速・中速・高速)の選択。
です。

この First ではレイアウトマップは7種類が用意されています。

簡単に操作方法を説明します。

①起動後に出てくるマップです、鉄道模型にありがちなレイアウトですね。

マップ1

4箇所の駅と旅客列車(左側)貨物列車(右側)が配置してあります。

②では旅客列車を動かしてみましょう。
 列車が走るためには、進路(ポイントが)開通している事、進路上に他の列車がいない事が必要です。

 ポイントの初期値は直進側(Yポイントは左側)に開通しています。

device-2012-10-22-123737.png

進路のポイントの確認をします。ポイント部分をタッチすると現在開通している方向が表示されます。
ポイントを切り替える場合は、この矢印表示が消える前にもう一度タッチしてください。

切り換え

進路が切り替わります、これで進路が開通しましたので出発可能です。
このアプリではポイントの合流方向においても切り替えが必要です。
(ポイントの割出しは出来ません)

④発車させます。
 編成の先頭車(停車中表示の有る車両)をタッチしてください。
出発

ダイヤログが表示され出発方向を指定します。先頭車方向へ出発する場合は『前進』を、行き止まり駅や進行方向を変更する場合は『折返し』を押してください。

進行中

列車が走り出します。

駅運行指定

列車が走行中に先頭車両をタッチすると、上のダイアログが表示され運行方法を切り換えられます。
「各駅に停車」 駅に到着する毎に停車して出発の指示を待ちます。(初期値)
「各駅5秒停車」 駅に停車した後、5秒後に自動的に発車します。
「全駅通過」 全ての駅を通過します。停車させたい時は、先頭車にタッチしてもう一度このダイアログを表示させて停車モードに切り換えてください。

以上で運転操作の解説は終りです。


最後にこのアプリの終了方法です。

ゲーム中はいつでも終了可能です。
戻るボタンを押してください。
終了
終了確認のダイアログを表示しますので、終了してください。

【バージョン3】
device-2012-11-15-085539.png
機能メニューの表示方法が変わりました。画面右端を左右にフリックして下さい。
MAP READ と SOUND PLAY はセカンドからの機能となります。



Firstでは以上の機能となります。



Second では、ユーザが作成したレイアウトデータを読み込みプレイ可能に、4列車対応、ユーザーの作成した車両データの取り込み、立体交差など機能・アクセサリーも充実させて行きます。

Google Play 『掌内鉄道 First』 ダウンロードページ



テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FoxWorks

Author:FoxWorks
Androidアプリを作っています。
リクエストなどあれば何なりと。
Foxと言う名の猫です^^
MAIL
fox-works〇haruki-kb.com
〇はアットマークにしてね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FoxWorks カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

掌内鉄道 掲示板



アンドロイダー公認デベロッパー認証
アンドロイダー公認デベロッパー 『FoxWorks』

ファミ通App

ファミ通App
『掌内鉄道』 紹介ページ


EXドロイド

EXドロイド
『掌内鉄道 猫俣線CTC』
紹介ページ